新しい時代に向かって

非二元


昨夜は、今年最初の満月。”ウルフムーン”って名前が付いているそうですね(*^^*)

冬は、寒さが苦手な私には厳しい季節ですが、空気が透き通った中で観れる満月の美しさは、しばし立ち止まって、見とれてしまうほどでした。

写真が下手くそすぎたので、pixabayからお借りしました


さて、3年ほど前から溝口あゆかさんに師事して、非二元(悟り)や心のしくみについて継続して学んでいる私。先日のオンラインサロンで、強く印象に残ったのが「これから新しい時代にシフトしていく」「今年は、ニュー・アース(New Earth)に向かう年になっていく」というお話でした。



”ニュー・アース”とは、エックハルト・トールが自著で語っている、”エゴから目覚めて、本質から生きる”あり方なのですが、

それには、「自分の刷り込みや思い込みに気づき、その思い込みを外して事実だけを見る」「正しい/間違っている”、”良い/悪い”などの判断を超えたところから、世界を見ていく」ことが大切だと。


私も、自己ワークに長年取り組み続けた結果、誰かの言動にイラっとした時などは「この反応は、本質の自分とズレてるな」と即座に気づけるようになったものの、要注意なのが、戦争や殺人など「それってひどいし、腹が立つし、批判するのは当たり前じゃないの?」って、正当化してしまえるもの(^^;)


あゆかさんから、「誰かを悪者にしている間は、真実は分からない」と言われて、なるほどなと腑に落ちました。


この場合の真実とは、”どっち側が正しい”とか、”この戦争の裏には、それを操ってる組織か何かがいる”とか、そういうものじゃなくて、「”なぜそれが起こっているのか?” ”人間の集合意識レベルで何が起きているのか?” 事実ベースで見ていきましょう」ということなんですね。


今後、そのニュー・アースに向けた講座を企画されているとのことですので、ピンと来た方は、あゆかさんの公式ブログでメールアドレスを登録し、更新情報を受け取られるのをおすすめします。もちろん、私も受講しようと思っています。


さて、そのあゆかさんから「自分と同じものを見ている方がいる」と紹介された動画を、ここにシェアします(*^^*) 少林寺拳法のマスター、Shi Heng Yi氏が新しい時代への変化について語っています。英語の分かる方は、ぜひご覧くださいね♪(6分18秒あたりで一度宣伝が入りますが、その後7分10秒あたりから再開します)

分離感の強いself-centeredness(自己中心的な考え)から、怖れからではなく慈愛から人と繋がりあい、協力し、サポートし合える世界へ。


共鳴して下さる方達とご一緒に、そんな世界への変化をスムーズに実現していく為に、私も自分の中の怖れや分断を癒し、いろんな刷り込みや思い込みを外し、良い/悪いの判断を超えた”気づきの意識”からすべてを見られるように、愛をベースにした、完全に目覚めた生を生きられるように、進んでいきたいと思っています(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました